セブへの航空便・乗り換えのご案内

2009年6月現在、日本からフィリピン-セブへは以下の路線が主な経路となります。就航状況やスケジュールは変更になる可能性がありますので、ご予約の前には各航空会社、旅行会社にお問い合わせください。

セブ-マクタン国際空港

到着エリア(2F→1F)

■セブ直行便・香港経由便で来られた方 (青の経路)

  • 1.直行便、香港経由等他国からセブに直接到着した方は、まず黄色の看板でArrivalsの経路に従い、階段から1Fに降ります。
  • 2.階段を下りると、すぐに入国審査エリアに到着します。
    ここで入国審査を行います。ブースが少ないため、混雑し時間がかかりますが気長にお待ち下さい。入国審査場横のトイレは比較的安全ですが、スリ等には注意してください。
  • 3.入国審査を抜けるとすぐに荷物の受け取りでターンテーブルがありますのでご自分の荷物を受け取ってください。
  • 4.その後、目の前の税関申告へ行きます。
    特に申告するものがなければ、機内で記入した申告書を渡すだけで通過です。ですが、時々荷物検査もありますので、その際には面倒でも荷物を開けて検査を受けて下さい。
  • 5.税関を通過すると右手に両替所があります。
    日本での両替やホテルでの両替もありますがレートがよくないのでここで両替すると便利です。3-4つの両替所があり、手を振ってお招きしていますが、どこも怪しくないのでご安心を。レートも、ほぼ同じです。
  • 6.両替をすませたら、出口を出て右に向かって下さい。
    送迎の人たちがいっぱい待っていますが、ゲートの外で待っています。まずはゲートの出入り口でバッゲージクレームタグを係員がはずしてくれますので、外してもらいましょう。そうしたらゲートから出られますので、Blue Coralの看板を持ったスタッフを見つけてくださいね。

■マニラ経由来られた方 (赤の経路)

  • 1.マニラからセブに直接到着した方は、まず黄色の看板でArrivalsの経路に従い、階段から1Fに降ります。
    入国審査はマニラにて済んでいますので入国審査はありません。
    ※国内線の場合には係員が誘導してくれますので、間違えることはありません。
  • 2.階段を下りると、すぐにターンテーブルがありますので、荷物を受け取って下さい。
  • 3.入国審査を抜けるとすぐに荷物の受け取りでターンテーブルがありますのでご自分の荷物を受け取ってください。※経路によってはこの後に税関審査がある場合があります。その場合には税関申告書を渡し必要に応じて検査を受け通過です。
  • 4.荷物を受け取りましたら、そのまま出口へ。
    出口を出て右に向かって下さい。送迎の人たちがいっぱい待っていますが、ゲートの外で待っています。まずはゲートの出入り口でバッゲージクレームタグを係員がはずしてくれますので外してもらいましょう。
    そうしたらゲートから出られますので、Blue Coralの看板を持ったスタッフを見つけてくださいね。
  • ※もしマニラにて両替をしていないなど、両替が必要な場合には、BlueCoralのスタッフにご相談ください。

マニラ-ニノイ・アキノ国際空港

■フィリピン航空乗り換え
(フィリピン航空専用-センテニアルターミナル2-F到着)

  • フィリピン航空で、マニラ経由にてセブに到着される場合には、マニラ-ニノイ・アキノ国際空港にて国内線に乗り換える必要があります。
    フィリピン航空の場合には、専用のターミナルを持っており、センテニアルターミナル2が専用ターミナルです。ちょっとわかりにくいですが、経路は簡単ですので安心して乗り換えて下さい。
  • 1.マニラに到着するとまずは、Arrivalの看板経路に従い、1Fに降ります。そうすると、上記地図の①に到着します。
  • 2.①に到着すると、すぐ横にトランジットカウンターがあります。航空券が壁に並べてあるのですぐにわかるかと思います。
    ここで、日本で発券された航空券を出すと、国内線の航空券をくれますので大事にとっておいて下さい。
    ※カウンター横のトイレはチップを要求されることがあります。ご利用の際にはご注意下さい。
  • 3.航空券をもらったら、すぐ横に入国審査がありますので、パスポート・入国カード・航空券を出して入国します。
  • 4.審査通過後、正面にターンテーブルがありますが、荷物はセブでの受け取りで、そのままセブに行きます。そのため、そのままターンテーブル正面の出口、上記地図では③に向かって下さい。
  • 5.③付近では、税関検査員がいますので、税関申告書をもらって下さい。その際に国内線航空券を提示する必要があるかもしれません。申告書には特に記入は必要ありませんので、そのまま出口に向かうと更に係員がいますので、その申告書を渡し、一度ターミナルを出ます。
    ※この係員がチップを要求することがあります。「500円ない?」等の日本語で話しかけてきますが、「ないない」と適当にあしらって申告書のみ渡して通過してください。
  • 6.ターミナルを出ましたら、すぐに二階へ上がる階段(左手)やエスカレーター(右手)がありますまので、そのまま二階に上がって下さい。この周辺では特にはチップ等は要求されませんが、空港の外ですのでスリ等にはご注意下さい。
  • →以下7に続く

(フィリピン航空専用-センテニアルターミナル2-2F出発)

  • 7.2階にあがったら、ターミナルを上記地図の③に向かって歩きます。ここは国内線のため、一般の人がうじゃうじゃいますが、特に問題はないので、そのまま行きます。途中、国際線-国内線ターミナルの間に、警備員が立っていて航空券を確認します。航空券を確認すると行き先を指示してくれますので、出発出入り口にいきます。
  • 8.上記地図③につきますと、航空券の確認、手荷物検査があります。この出入り口は混雑している場合があります。もし乗り換え時間に余裕がない場合には、係員を捕まえて、航空券を見せ、「トランスファートゥセブ」等言っていただければ、優先してくれる場合があります。手荷物検査をした後に、カウンターがありますが、特にチェックインの必要はありません。また、ここで両替ができますのでフィリピンペソに両替が必要な場合にはしてください。
  • 9.上記地図④で再度に手荷物検査をします。
  • 10.これで手続きは完了しましたので、指定されたゲートにて出発までお待ち下さい。
  • 11.セブに到着しましたら、上記のセブ空港案内に従ってスタッフとお待ち合わせ下さい。

日本航空・タイ航空・ノースウエスト航空等、フィリピン航空以外

フィリピン航空以外でマニラに到着された場合、マニラ空港のセンテニアルターミナル1に到着します。
この場合、セブへはターミナル2移動していただき、フィリピン航空の国内線に乗り換える必要があります。乗り継ぎのスケジュール等は、予約いただいた旅行会社・各航空会社にお問い合わせ下さい。

■ターミナル1 出入国経路図
http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/mnl/mnl_00.html
■ターミナル2への乗り継ぎのご案内
http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/mnl/mnl_02.html